一流の医学博士等による治療法、美容法、健康法、アンチエイジング法が格安で学べるお店

セミナー日程
MENU
ホーム
セミナー・特別講演会日程
特別講演会履歴
参加者の声
プレス情報
推薦文
交通のご案内
健康まなび家とは?
会社案内

セミナー・特別講演会日程

「健康寿命の結論」

山田 豊文 先生

講師紹介

●薬を用いずに人が本来持つ自己修復能力を引き出して病状を改善する栄養療法に出会い、自らの病気体験を克服した経緯から、ライナス・ポーリング博士が提唱する分子整合医学の理論に感銘し、ミネラル及びミネラル分析を米シカゴ・ドクターズデータ社で学び、同社が認定する分子栄養学の指導者としての資格を取得する。1984年、予防医学のためのスクリーニングテストとして日本にいち早く毛髪分析を採り入れる。ガンの治療法として米国ではよく知られるゲルソン療法など、野菜ジュースを使った体質改善に早くから着目。その効果について研究を重ね、予防医学理論に基づいた独自の「山田式ミネラルファスティング」を確立。単なるダイエットとは一線を画した美容や健康管理の手段として、多くの実践者を育成する。また、アスリートや著名人のコンディショニングの一環として、ミネラルファスティングを導入。目覚ましい成果をあげ、各界の著名人から支持を得ている。一方、日本マグネシウム学会や日本微量元素学会、国際微量元素学会、日本ビタミン学会、日本農芸化学会等の会員となり、ビタミンやミネラルなどの栄養素に関しての研究を深める。これらの研究をもとに、昨今の日本人の体力低下や病気発生の根本問題には深刻なミネラル欠乏や栄養異常があると考え、日本の医師や栄養学を学ぶ人たちへの新しい栄養学の普及を目的として杏林予防医学研究所を1985年に設立。健康の分野で研究を進める中で、「細胞の機能を、細胞自身が求める極限にまで高めるような栄養素(環境)を提供することにより、人は誰でも最高に健康に生きることができる。それこそが予防医学・治療医学のベースになる」という独自の「細胞環境デザイン学」を確立。「細胞環境デザイン学」を普及するために2013年「杏林予防医学研究所アカデミー」を開講し、正しい栄養学の普及に尽力する。書籍:「DAYS JAPAN7月号「体をむしばむ危険なプラスチック」雑誌、「老けない体をつくる新習慣」「老けない体をつくる食べ方」TJMOOK(宝島社)、「細胞から元気になる食事」(新潮文庫)、「病気が嫌なら油を変えなさい!」(河出書房新社)―他―

 

開催要項

※内容は一部変更する場合がございます。

日 時 3月2日() 13:30〜17:00 (受付13:00〜)
参加費 ≪特別料金≫3,000円
※事前申込・当日払い
定 員 先着80名様
会 場 「IMYビル/6F第3会議室」
愛知県名古屋市東区葵3-7-14
アクセス

JR・地下鉄「千種(ちぐさ)駅」@番出口より徒歩2分、
地下鉄「車道(くるまみち)駅」B番出口より徒歩2分

 

IMYビル

お申込みはこちら